<< リペア ファイル その664 | main | リペア ファイル その666 >>
2020.07.10 Friday

リペア ファイル その665

0

    Martin 000-28EC / ネックリセット・トップ割れ補修・バインディング剥がれ・力木外れ・サドル交換(オフセット加工)

     

    マーチン社のエレック・クラプトンのシグネーチャーモデル”000−28EC”、OMよりもスケールが短くテンションがやや弱いためベンド(チョーキング)しやすいとかの特徴があります。

    また小振りで抱えやすいので日本人にピッタリのサイズでもありますね。

     

    ネックが”元起き”しておりヒールでも接着の剥がれが起き「弦高が高く」ピッチも不安定になっていました。

      

    持ち込んでくださった依頼者の前で点検し「ネックリセット」が必要と判断致しました。

     

    お預かりしてネック外し作業(リセット)に入ります。まず14フレット先の指板を温めて接着剤をゆるめます。

      

    そこにパレットナイフを挟み込んで完全にトップと分離させます。

     

    15フレットを抜いてそこに穴を開けスチームを注入します。(デロギン社のエスプレッソメーカーでスチームを発生させています。そう言えばこれでコーヒーを淹れたことはないなぁ)

      

    ダブテールの膠をスチームでゆるめて外すのです。

     

    わずかダブテール部が細かっためジョイント部が動いたと思われます。薄板を張り付けてきつめのダブテールを作ります。

      

    「センター出し」と適切な「仕込み角度」をゲージで確認しながら微調整していきます。

     

    接着します。

      

    15フレットを入れ戻してから全体を「すり合わせ」。

     

    再びピークを半丸ヤスリなどで切り直してからフレット一本一本を各種ペーパーを使って磨き上げます。

      

    最終フレットにクラプトンのサインインレイが入っていますね。

     

    トップの剥ぎ面に割れが入っていました。隙間ができていたのでスプルース材を楔状に加工して挿入します。

      

    飛び出した部分をカンナで取り除き、フラットに。

     

    差し込んだ材をトップ材と同じような色に「色付け」します。

      

    そのうえからクリアーにアンバー色をやや混ぜてエアブラシでタッチアップ塗装しました。

     

    腰部でバインディングが剥がれていました。

      

    接着剤を入れて止め直しました。

     

    あとはバフで磨いてこの通り。

    外周にはヘリンボーンのバインディングが入っています。

     

    バックをタッピングするとバズ音が発生していました。力木外れですね。止め直ます。

      

    マーチン社はステッカーがないのが普通ですが、シグネーチャーの場合はその証明書のようなステッカーが貼られています。

     

    「仕込み角度」変更で元のサドルが低くなってしまったので牛骨で「サドル交換」します。(オフセット加工も)

      

    ブリッジピンからの弦の誘導溝をつけておきます。(より立ち上がり角度が強くなる)

     

    修理完了しました。

      

    ペグブッシュが6角形です。(角が一個一個不揃いなところが自然な感じ 日本メーカーはどれも同じ向きに統一してしまう嫌いが・・・)

     

    ヒールもピッタリ。

      

    マーチンは一本竿なんですね。

     

    以前はカポを付けての演奏ではピッチが不安定で心地悪かったそうですが、「リセット」と「オフセット加工」でそれも解消されました。

      

    世界的にヒットしたため出荷本数が多くトラブル機も少なからずあるのも事実ですが、元々ポテンシャルの高い楽器ですのでメンテナンスをしっかり行えば抜群の鳴りで蘇ります。この楽器にも良材が用いられていました。今後ますます愉しみです。

     

    関連ブログ:マーチンギター修理インデックス:http://9notes.jugem.jp/?eid=307

    ------------------------------------------------

    スマートフォンでご覧の方は、

    トップページの『menu』をクリックしてください。

    ほかのページもご覧頂けます。

     

     

    お問い合わせ・9notes@huni.enat.jp  

    または080-2660-2284

    ギター工房9notes/勝田進

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    ブログ「よごれた顔でこんにちは。」 

     

    Shop:スモークド乾燥処理済み『エピフォン・テキサン』¥ 89,800

     

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

     

      

     FC2 Blog

     

     

     

    #ギター修理#修理専門店#リペア・カスタム@9notes guitars#custom #guitar#Remodeling guiter#リペア

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM