<< リペア ファイル その650 | main | Fender Japan ST62(USED)モディファイ Modify・レリック マルチレイヤードの販売 >>
2020.04.30 Thursday

リペア ファイル その651

0

    Fender Japan ST62-70TX / スモークド乾燥処理・レリック マルチレイヤード塗装・フレット交換(丸め処理)・ナット交換・ブリッジ交換・アッセンブリ交換・キャビティシールド処理

     

    99年製のフェンダージャパン ストラトキャスター(3Tone sunburst)をモディファイ(Modify)しました。

    最近”高級レリックギター”で流行っている『レリック マルチレイヤード塗装』に挑んでみました。

     

    3トーンサンバーストのボディ/ローズネックを30時間燻します。この”スモークド乾燥”によって材の安定化と音の伝導率を向上させています。

    ガス化された煙が媒体として木材内部まで熱を伝え細胞に変化を与えます。

     

    多層塗装(マルチレイヤード塗装)にするべく、サンバーストの上に白色を吹いてサンバーストを消したうえ、緑色の塗料を吹き付けました。

     

    緑色はホビー系の『Mr.カラー暗緑色(三菱系)』を使いました。https://www.hs-tamtam.co.jp/index.php/catalog/product/view/id/28475/s/mr/を色見本として使ってください。色はライティングや写真の露出で変化していますので、このブログの写真の色はあくまで参考程度にしてください。

    この後クリアーを吹いて仕上げてから傷や剥がれ・割れを付けてレリック加工します。

     

    フェンダージャパンのアッセンブリはあまりにも脆弱でしたので、すべて米国製パーツと交換しました。

      

    配線材はクロスワイヤー、コンデンサーはリプロですがセラミックを使用しヴィンテージスタイルの作りにしてあります。

     

    PUは元々載っていた米国製”フェンダー・テキサススペシャル(Texas Special Strat)”ワイルドなPUです。

      

    キャビティ内には導電塗料を塗り、ピックガードはアルミと銅箔でシールドしてあります。

     

    フレットをミディアムゲージのJESCAR #55090に交換しました。

      

    指板のアールは円錐形に加工(コンパウンドラディアス指板)し、元々7.25インチRだったのを1フレットは9R、21フレットは10Rに変更してあります。

     

    フレット端は丸め(ボールエンド)処理してあります。指板面が広く使えますね。

    ヴィンテージスタイルなストラトに仕上げていますが、フレットワークはモダン系にしてあるところがハイブリッド。

     

    ネックポケットに9notesの焼き印を入れさせてもらいました。仕込み設定をやり直し黒檀製のシムを挟んであります。

      

    シンクロナイズドトレモロも交換しました。Freedom Custom Guitar ( フリーダムカスタムギターリサーチ )のSP-ST-01 Nickelを採用。

     

     

    このトレモロはスチール製のインナシャーブロックが使われており、弦留穴も浅いためサドルへ掛かるモーメントが大きくなります。

      

    ナットはオイルドボーンに交換しました。ペグはオリジナルのままで若干ガタが出始めています。

     

    ハードレリックとまでは行きませんが、角はすり減っている感じを出してあります。(きれい系のレリックかな)

      

    緑の下から少し白が顔を出してその下のサンバーストが見え隠れしています。

     

    塗装面のクラック処理もしてあります。まだ浅いですが乾燥するにつれて徐々に深くなってくれると思います。

      

    製造から20年以上たっていますのでPUの出力もやや落ちて来ていい感じです。スモークド乾燥効果で音の立ち上がりもばっちり。木部がしっかり鳴ってくれていますので、今後もますます愉しみなギターに生まれ変わってくれるでしょう。

     

    次回のブログで販売する予定です。ご期待ください!

     

    フェンダーギター修理 インデックス:http://blog.9notes.org/?eid=824

    ----------------------------------------------------

     

    スマートフォンでご覧の方は、

    トップページの『menu』をクリックしてください。

    ほかのページもご覧頂けます。

     

     

    お問い合わせ・9notes@huni.enat.jp  

    または080-2660-2284

    ギター工房9notes/勝田進

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    ブログ「よごれた顔でこんにちは。」 

     

    Shop:スモークド乾燥処理済み『エピフォン・テキサン』¥ 89,800

     

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

     

      

     FC2 Blog

     

     

     

    #ギター修理#修理専門店#リペア・カスタム@9notes guitars#custom #guitar#Remodeling guiter#リペア

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM