<< リペア ファイル その612 | main | リペア ファイル その614 >>
2019.11.06 Wednesday

リペア ファイル その613

0

    マーチン D−45 VR /  バインディング剥がれ

     

    マーチン社の最高峰、泣く子も黙る”D−45”。最高級の木材を贅沢に使用し 外周には貝を散らばめゴージャスなルックです。サウンドもまたゴージャスで豊饒な音の渦を感じます。その特徴を生かしたアルバムがニールヤングの『ハーヴェスト』、名盤でしたね。

    このモデルはプリウォースタイルでヘキサゴンインレイではなくスノウフレイクインレイ。

     

    トップ・腰のバインディングが縮んで剥がれて来ています。セル製なので縮むことがあります。

    本当は腰の部分でバインディング少し切って貼り付けると密着するのですが、切るには忍びない・・・

     

    そこでパイプクランプで圧を掛けて接着することにしました。

      

    セルをドライヤーで温めながら柔らかくしてから接着剤を差し込みクランピングします。

     

    完成。

    はみ出した接着剤をサンディングしてからバフで磨いてあります。

     

    マーチンCEOのサインが入っています。

      

    角ばったヘッドに縦ロゴ。

     

    表裏は当然ながらネックヒール部やサイドバインディングの上下ともに貝が巻いてあるところが”45”ですね。

     

    ロングサドルにべっ甲柄のピックガード。

      

    以前このタイプにピックアップを取り付けたことがありました。http://blog.9notes.org/?eid=715いずれにしても生鳴りが基本であることは変わりありません。

    メンテナンスを怠らずいつまでも最高の状態で演奏して欲しいです。

     

    関連ブログ:マーチンギター修理インデックス:http://9notes.jugem.jp/?eid=307

    -------------------------------------

    お問い合わせ は 9notes@huni.enat.jp 

    または 080-2660-2284 まで

     

    9notes ホームページ


    ブログ「よごれた顔でこんにちは」 

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています 

     

    *『ギター工房9notes』は中央自動車道 恵那ICから車で15分 

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
      

     FC2 Blog

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM