<< リペア ファイル その476 | main | リペア ファイル その478 >>
2018.08.02 Thursday

リペア ファイル その477

0

    Three S TC-035 輸出仕様   / 全体調整

     

    前回の続きで”スリーS”のデッドストック品を調整しています。

     

    この個体はカタログにないところから、輸出仕様だと思います。実際に70年代にはOEM生産で別メーカーの輸出モデルも作っていたので、こういうことはありえます。現在の中国製のギターのように当時は世界中に日本製のギターが出回っていたことでしょう。

     

    ”サンバースト”は渋いテイストをつけてくれます。ブルースですね。バック&サイドはローズ合板ですが、塗装膜が経年変化で適度に薄くなっていました。導管が浮かび上がっているので単板に見えます。

      

     

    ロトマチックタイプ・ペグが標準装備だったようです。高級機の証です。トラスロッドはボディ側にあるためマーチンヘッドに肉薄しています。

      

     

    口輪(リング)がサンバースト塗装でつぶれていますが、ここは抜けていた方がカッコイイのですが・・・(ギブソンはもちろんそうなっています)このモデルは小ぶりなのが解りますか?

      

     

    OMモデルと比べてみました。ブリッジの位置がの下半身の中心に来ています。OMよりも一回り小さいですね。

     

    弦長は同じのようです。カタログには女性向けを謳っていますが、現在でもこの大きさは受けいられると思います。ベッドサイドに立てかけておいて、寝る前にポロロンと気軽に弾けるギターの需要はあるようですから。(ミニギターがある程度売れているので)

      

    枯れているので音量も結構ありました。

     

    -------------------------------------

     

    「お問い合わせ」は 9notes@huni.enat.jp または 080-2660-2284 まで

     

    9notes ホームページ


    ブログ「よごれた顔でこんにちは」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

    「栃の耳付き材のテレキャス」販売

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
     

     FC2 Blog

                                                                              ギター工房9notesは岐阜・恵那インターチェンジより車で15分

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM