<< リペア ファイル その451 | main | リペア ファイル その453 >>
2018.04.22 Sunday

リペア ファイル その452

0

    Killer Guitars  KB-CRIMINAL BASS Twin JB / 塗装割修理

     

    国産ハイエンドギター・ブランド「キラー」のベース。ESPの関連会社で高崎晃のギターを製作・プロデュースし名を上げました。”ヘビメタ”御用達ブランドとも言えます。細部まで作り込んであるのが特徴です。

     

    塗装面に亀裂が生じました。木部が動いたのかどうか不明ですが、塗装面にわずか段差ができています。キラキラのファイヤーバードはシールだと思われます(最近は本物の貝に肉薄する表現がシールでできるようになりました)。亀裂に接着剤を充填して乾燥後にペーパーで段差を解消してからバフで磨くしか手がありません。亀裂が解らないように修復するのは無理でした。

    黒い塗装に入った亀裂は特に目立ちます。白系ならばもう少しごまかせるんですが・・・

     

    黒色は傷も目立ちますので、全体もバフで磨いて艶を出しておきました。

    PUはフロントはPBタイプでリアはJBタイプが2連にしてあります。1ボリュームにミックス用のバランサーというシンプルな回路です。JB2連というのは面白い仕様ですね(ハンバッカーに近い配線なのかな?)。トップに船型ジャックプレートがあるベースは珍しいですが、なるほどこれは使いやすいですね。

     

    ブリッジは一段落とし込んであります。これでサドル高を稼げますね。その結果弦通し穴までの立ち上がり角度が取れます。後ろがザクってあるので弦交換もスムーズです。細かい芸が出ていますね。

     

    ヘッドはフェンダーよりやや小ぶりです。またペグが扇状に並べられていて人間工学的に優れもんです。

     

    ネックはデープジョイントでボディに差し込まれていて強度・サスティーンに有利な構造です。トップの左半分は斜めに削られていて大きなエルボーカット面が施されています。ボディはアルダーか、軽いです。トーンポットをつければどのジャンルにも対応できる汎用性の高い楽器だと感じました。

     

     

    ----------------------------------------

    「お問い合わせ」は 9notes@huni.enat.jp または 080-2660-2284 まで

     

    9notes ホームページ


    ブログ「よごれた顔でこんにちは」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

    「栃の耳付き材のテレキャス」販売

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
     

     FC2 Blog

                                                                               ギター工房9notesは岐阜・恵那インターチェンジより車で15分

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM