<< リペア ファイル その433 | main | リペア ファイル その435 >>
2018.02.07 Wednesday

リペア ファイル その434

0

    ボディ組み換え・PG加工・キャビティ加工・PU交換・オイル塗装・ナット交換

     

    ESPのST用ボディを手に入れたので、現在休眠中の”ダンカンST”のネックとPU/アセンブリを組み替えて欲しいとの依頼です。見せたもらったボディ材は国産材「栓(せん)」で出来ていました。見事な”杢”が入ったワンピース材です。1H1V/フロイトローズ用のザクリが施されていました。

     

    これをS-S-Hにします。ルター加工する前にボール盤でおおまかに掘削しておきます。こうするとルーター加工時の刃の抵抗を減らすことができ、少しでも事故の確率を下げることが可能です。ルーター加工は間違うと大きな事故になりますからね。

      

    (元々ボディ裏にV用のザクリ加工がしてあり、丸い穴が開いています)アウトプットジャックはボディサイドにあり。

     

    ネックを取り付けるための加工をします。ネックポケットの寸法が合っていないので、「センター合わせ」と「ポケット深さ」「弦長」を確認しながら「ネックポケット加工」をし、ネックを仮組みしながらシンクロユニットの位置決めをしました。(と書くのは簡単ですが、結構慎重にやらなければならない工程です)

      

     

    ボディに「オイル塗装」します。無垢の木の感じを最大限に引き出す塗装です。私は以前「木工家具」工房をやっていたので「オイル塗装」と「拭き漆塗装」は得意です。いろいろな自然系オイルを試した経験の中でお勧めは、「AURO」と「OSMO」でどちらもドイツのメーカーです。この二つを使い分けながら”艶”あるボディを完成させました。

      

    オイル塗装はだれでも失敗しない塗装なんですが、塗る回数を上げていくとグチャグチャになりやすいので注意。よく乾燥させてから次のステップに行く のと、吹き上げる際に布や紙の繊維が塗装面に残らないよういにするのがコツです(私は拭き取り専用のペーパーを使っています)

     

    キャビティ内に”導電塗料”を塗ってボディは完成。次は支給された新規のPG(S-S-S)のリアをH用に開け直し、もう一台のギターからアッセンブリを外し、リアだけ新規のダンカンのPAF系のハンバッカーPUを取り付けました。アースをキャビティ内の導電塗料に落とし、PGのアルミ箔にもビスを通して通電するようにしてあります。

      

     

    スプリングは「Raw Vintage」社製のものに交換。人気があるスプリングですよね。実際いいし。(また安いのがいい) 裏蓋もスプリングカバーに合わせて同じ素材で作りました。

     

    ナットは磨耗していたので交換しました。アームを使う人はどうしてもナット溝が減ってしまいますよね。少しだけ溝は浅めにしてすぐ減らないようにしてあります。

      

     

    組み上げました!杢が浮かび上がって美しい!オイル塗装で上品でナチュラルな感じに仕上がっています。アウトプットジャックがサイドにあることでトップの木目がいっそう引き立っていますね。

      

     

    フロントPUは”ダンカンANTIQUITY”でミドルは逆巻きでした。リアのハムバッカーPUは出力が引くめで 前のシングルとの相性も抜群でした。「リア一発」という感じではなく、どのポジションも曲の雰囲気によって使い分けできる組み合わせです。

     

    「国産材」でエレキボディを作ることは80年代までは大手メーカーでも取り入れられていましたが、今は少ないです。この「栓」はアッシュ系のボディ材として有効ですが、ほかには「タモ」「栗」なども使えます。国産材は市場での流通量が少ないので馴染みがないでしょうが、もっと多くの材が使えると思います。たとえば「楢(なら)」「シオジ」「楡(にれ)」「ケンポナシ」「ケヤキ」「栃(とち)」「ミズメ」などなど、どれもいい木味を持っていますし、独特のサウンドも味わえるはずです。

    残念ながらアコギのトップ材に使える針葉樹系は、ヤマハも使っている「エゾ松」くらいしかありませんが、「杉」などを圧縮させる技術を応用したら使える日が来るかも知れませんね。研究の価値あり。

     

     

    -----------------------------------------

    「お問い合わせ」は 9notes@huni.enat.jp または 080-2660-2284 まで

     

    9notes ホームページ


    ブログ「よごれた顔でこんにちは」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

    「栃の耳付き材のテレキャス」販売

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
     

     FC2 Blog

                                                                               ギター工房9notesは岐阜・恵那インターチェンジより車で15分

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM