<< 職人と工員 / 玄人と素人 | main | リペア ファイル その427 >>
2018.01.05 Friday

リペア ファイル その426

0

    マーチン 000−42 / ネックリセット・シム作製(塗装)・フレット交換・ロングサドル交換

     

    『ネック元起き』のため弦高調整でサドル高が低くなってしまったため、「サドル高を高くしたい」との依頼。ネックリセットで『仕込み角度』を変更します。この「リペアファイル」でリセットをアップするのは、たしか初めて(楽器店の仕事ではときどきやっています)です。指板下に”シム”を挿んで角度をつけてあります。

     

    14F以降の指板の接着をラバーヒーターを使って熱を加えて外します。15フレットを抜いて小さな穴を開け、その穴からスチームを吹き込みます。エスプレッソマシーンで蒸気を発生させてホースでスチームを送り込みます。15フレット下に丁度ダブテールの隙間が来ることを発見したリペアマンがいたのですね。それが世界中に広まったのでしょう。

      

     

    お手製のジグでネックを無事外しました。あたらしめのマーチンは「にかわ」を使っていませんね。古いマーチンより外すのに手間取りました。また”42”なので指板周りに貝が入っていて気を使います。

     

    仕込み角度を図面を引いて実測計算します。本来はボディが弦張力で膨らむところまで計算しないと正確な数値は出ないのですが、そこまで肉薄できないので±0.5ミリは仕方なしとしました。計算にしたがってネックヒールを削っていきます。

      

     

    ある程度刃物で削ってからはペーパーをスライドさせてボディサイドと密着するように仕上げます。次に変更した「仕込み角度」によってできた指板裏の隙間に”薄板で作ったテーパーシム”をくっ付けます。この楽器の指板にはバインディングが巻いてありますので”シム”にも同じようにバインディングを巻いてあります。また、ダブテールがゆるんだ分 薄板を接木して仕込みがタイトになるようにダブテールも調整しておきます。

      

     

    指板を外す際にできた細かい傷(貝の上の塗装は剥離しやすい)をラッカー塗装で補修しています。バインディング下に貼り付けた”テーパーシム”も塗装しておきます。    (リセットでタッチアップ塗装することはそうそうないですが、”42”クラスではそこも気を使って仕上げています)

      

     

    ニカワを使って接着。冬ですので朝から部屋の温度を上げて、ニカワが”噛む”(固まってします)ことがないようにしています。

     

    フレットが低く押し弦し難いため『リフレット』しました。Jescar♯55090を選択。マーチンよりやや太めで背の高く鋭角なフレットです。トラスロッドがないためフレットタングをクサビ状に入れることでネックの剛性を作っています。

      

     

    フレットピークをあわせるために軽く『擦り合わせ』し、その後ペーパーの番手を変えながら磨き上げて行きます。

      

     

    完成しました。ロングサドルも作り変えてあります。「将来、トップが張力によって膨らんで来てもサドルの削り代があるように」との依頼でしたので通常より高めのサドルに仕立ててあります。ロングサドルの端(エッジ)が立つように、サドルはブリッジと接着してあり、ブリッジとサドルが面一(つらいち)になるように削ってあります。

      

     

    ナットも牛骨に交換してあります。仕込み角度を付け直したネック。

      

     

    バインディングが巻いてあるテーパーシムが指板の下に見えます。

      

     

    トップ全体に貝が巻いてあるゴージャスな作り000−42、弦長はOMよりも短く ベンド/チョーキングを多様するブルースにはもってこいです(クラプトンモデルも使う ”000” モデル  000−28/42)

      

     

    仕込み角度変更前の鳴りは「なんで?」思うくらい42クラスに見合わないサウンドでしたが、変更後は驚くべき音量アップとバランスで依頼者も(私も)びっくり。元々ポテンシャルの高い素材でしたので、弾き込めばさらに音に艶が出て来るでしょう。サドルが高くなった分、弦振動エネルギーがトップ/ボディに伝わるようになったのと、トップに対して弦の進入角度が強くなったので、ブリッジの運動が上下および前後に大きく動くようになったからと推測しています。

    関連ブログ:

    マーチンギター修理インデックス:http://9notes.jugem.jp/?eid=307

     

    --------------------------------------------

    「お問い合わせ」は 9notes@huni.enat.jp または 080-2660-2284 まで

     

    9notes ホームページ


    ブログ「よごれた顔でこんにちは」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

    「栃の耳付き材のテレキャス」販売

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
     

     FC2 Blog

                                                                               ギター工房9notesは岐阜・恵那インターチェンジより車で15分

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM