<< リペア ファイル その303 | main | リペア ファイル その305 >>
2017.04.03 Monday

リペア ファイル その304

0

    カスタム ストラトキャスター / スモークド乾燥処理・ネック調整・ネックすり合わせ・ネット交換

     

    前回のLP(リペアファイルその303)に続いて「スモークド乾燥」処理したギターのリポートです。

     

     

    カスタム塗装が施されたストラトボディを「スモークド乾燥」。熱と薫煙によって変色しないか心配しましたが、ほとんど変色がなく一安心。赤系塗料などは不安定なので変色することもあります。また、焼け色(色が濃くなる)がつくこともあります。ご了承ください。

     

     

    見事な杢のネックは「順反り」していましたが、ロッド調整で大方調整できました。ただ少しネックの剛性が弱いので「スモークド乾燥」処理によって剛性アップを計ります。フレットピークを揃えるには「フレットすり合わせ」が必要でした。ナット溝の深さがフレットピークより低いのがありましたので、ナットも交換してあります。

     

      

     

    電装系はすでに極められていました。「Shur」でしかお目にかかったことがないシングルPUのノイズをキャンセルシステム(ピッカガードにPUを囲むようにコイルが巻かれている)組み込まれています。配線剤やキャパシター(コンデンサー)も選び抜かれたものが使われていました。

     

     

    私も初めて見るPUは、依頼主が数々試され辿り着いた”ベストチョイス”になっていました。

     

     

    組み込み完成。ボディカラーと同じと塗料がピックガードとピックアップカバーに塗装されています。オレンジよりゴールド寄りのメタリック塗装で、ほかでは見ないカラーでした。

     

     

     

    ピッカガードまでうまく塗ってありこの技術は相当高いですね。私には無理です。(普通のやり方では剥離しやすいんですよ)

     

     

    ネックの剛性が上がり弦の振動効率が向上しことを依頼主に感じてもらいました。ネックはヴァイオリンの世界では「第二の魂柱」とも言われて、サウンドに大きな影響を与えます。(魂柱はサウンドポストの和訳で、ヴァイオリンの駒の下の位置しトップとバックを繋ぐ円柱の棒です。この位置を少し動かすだけで出音が変わるため、「魂柱立て」の作業はバイオリンの最重要作業になっています)ネックはそれに継ぐという訳です。エレキではネックの出来の良し悪しが、サウンドを左右すると言って過言ではありません。

     

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     

    EVH ネック / ネックアイロン矯正・フレットすり合わせ・スモークド乾燥処理

     

    ひどい「順反り」のネックを「アイロン矯正」してから「スモークド乾燥」処理して安定させます。

     

    ヨーロッパメイプル(これはボスニアメイプル)を使って加工された特性のEVH型のネック。比重は軽く響きのいい材です。ギター用のネックに使うにはやや剛性が不足しました。(バイオリン属のネックは弦長の約2/3ですが、ギターは弦長の約1/2で長いのです)これを燻して剛性アップを計ります。

     

      

     

    真っ直ぐになったネックのフレットを平ヤスリで「すり合わせ」してフレットピークを整えます。その後台形になったフレットの頂点(ピーク)を逆丸型の専用ヤスリで山型の整形し、そのヤスリ傷をペーパーの番手を換えながら磨き上げて行きます。ペグはゴトー製のマグナムロックが使われていました。

     

       

     

    こちらも「スモーク」効果が現れくれるでしょう。

     

    スモークの匂いが独特のものですが、依頼主の子供さんが家に帰って来ると玄関で「今日の夕飯はソーセージ?」と言われた そうです。おいしい匂いと思ってくださるとアリガタイです。

     

    -----------------------------------------------------------------------

    Please click

    ブログ「よごれた顔でこんにちは」

    ギター工房9notes HPへどうぞ homeで”ほぼ日”つぶやいています

    Guo Yulong ダブルトップ・クラシギターの受注販売受付中

    SINOMAN シノマン のクラシックギター受注販売

    「栃の耳付き材のテレキャス」販売

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
     

     FC2 Blog

                                                                                  ギター工房9notesは岐阜・恵那インターチェンジより車で15分

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM