<< リペア ファイル その218 | main | リペア ファイル その219 >>
2016.02.20 Saturday

Guo Yulong "Kahefe" モデル

0

    Guo Yulong(ガオ・ユーロン)のカスタムモデル”Kahefe"(掛布モデル)のご案内です。

    当工房では、中国人製作家Guo Yulong(ガオ・ユーロン)のダブルトップのクラシックギターをこれまで何度もご紹介して来ました。今回は、日本人ギタリスト「掛布雅弥(かけふ もとみ)」氏のシグネーチャーモデルのご紹介です。 


    「ダブルトップ」とは、表板(この機はシダートップ)にハニカムコアを挟み込んで、強くて軽いトップを持つギターを指しますが、この機はさらに「ダブルバック」構造になっています。以前紹介したカスタム・コンサートは、ジリコテの削り出しバックの内側にジリコテの内部バックを持っていました。今回はローズ系ではなく、表板と同じようなシダー材を内部に持っている構造になっています。

    つまり、ダブルトップの表板の中にトップがもう一枚あるような感じです。その内部のシダー材にも「力木」が付けられています。前回の「ダブルバック」とは設計が違いますね。Guo Yulongは進化し続けています。

    さらに今回のトップには「トーレスタイプの力木」が配置されています。これまでは「ラティス・ブレイシング」がこの作家の売りでしたが、伝統的な「トーレスのファンブレイシング」に回帰しています。それもただの回帰ではなく、振動理論は「ラティス」に近く、音色は「ファンブレイシング」を狙うという最新理論を使っています。

    音色に関して掛布氏のコメントは、「音も深く音楽性がある」とありました。
    一般的に言われるの「ダブルトップ」は音が大きい・反応が早いのが特徴です(Guo Yulongの従来機は、豊かでダイナミックレンジの広さも特徴)が、これに深い音色が加わりました。

    よく見ると「レイズドフィンガーボード」も以前より競りあがっていませんでした。表板のテーパーもゆるく普通のクラシックギターの面持ちです。指板は緩やかなアールがついていて、フレットはミディアムタイプで、やや差が高いフレットが使われています。

    バックも従来機のようなアーチバックでなく、普通のアールです。バインディングの角は大きく丸みを持っており、柔らかな感触を受けました。

    (仕様)
    表板・・・・・米杉ダブルトップ
    サイド・・・・ココボロ単板
    *裏にシープレスを貼ってあります。
    **ベルナベ他、最高級モデルなどで使われている技法です。
    バック・・・・・ダブルバック構造
    *アウトバック・・・・ココボロ単板
    *インナーバック・・・・シークレット
    **インナーバックには今までに常識を覆す響板が施されています。

    ネック・・・・ホンジュラスマホガニー
    指板・・・・・エボニー
    塗装
    表板・・・・・・フレンチポリッシュ
    サイド&バック・・・・ウレタン

    モニターホール・アームホール・レイズドフィンガー仕様
      

    J.W.eastman製(日本ではアランフェスブランド)のオールカーボン製ケースが付いています。重さ2.3Kgと軽く強度も申し分ないギターケースです。
          

    極薄のセラック塗装で、表板の振動を極力抑えないようにしてあります。実際、弦を交換する際にブリッジを押したらトップ全体が下がりました。スピーカーコーンの様な感じを受けました。ダブルトップ構造なので薄くて強い表板が作れるのですね。力木も低く三角の形で細かったです。これも力木に剛性を求めていないのが解ります。


    取り扱いは終了しました(2017・5・6)


    Guo Yulong関連・
          http://9notes.jugem.jp/?cid=30 
          http://9notes.jugem.jp/?eid=40
          http://blog.9notes.org/?eid=417
          http://blog.9notes.org/?eid=433
     --------------------------------------------------------------------
    Please click
    ブログ「よごれた顔でこんにちは」

    Shop「アーム付きアコギ/9notes カスタム・ゼロワン」販売中

    ギター工房9notes HPへどうぞ homeでほぼ毎日つぶやいています

    Shop「耳付き」テレキャス・ボディ材 販売


    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
     
     FC2 Blog
     
     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM