<< リペア ファイル その197 | main | リペア ファイル その198 >>
2015.11.18 Wednesday

Guo Yulong  カスタム・コンサート

0

    ガオ・ユーロン(Guo Yulong) カスタム・コンサート(Custom Concert)のご紹介
     

     

    「ダブルトップ」で名を馳せた中国人製作家 ガオ・ユーロン氏の作るクラシックギターの最高機種にあたる「コンサート・モデル」を基にバック・サイド材を「ジリコテ」(シャム柿とも呼ばれています)に変更した
    「カスタム・コンサート」です。
     

     

    (仕様)

    表板・・・・米杉ダブルトップ

    *米杉+ノーメックスハニカム+米杉のサンドイッチ構造です。

    表板のみフレンチポリッシュ仕上げ

     

    サイド・・・マスターグレードジリコテ単板

    バック・・・ダブルバックです。

    *バック・・・・マスターグレードジリコテ単板削り出しアーチトップ仕様

    **インナーバック・・・・ジリコテ単板

     

    指板・・・・エボニー

    ネック・・・・ホンジュラスマホガニー

     

    アームレスト・モニターホール・レイズドフィンガーボード仕様  ハードケースつき
       
     

      
    何と言ってもその特徴は「ダブルトップ」にあるでしょう。反応が早く、音量があり、サスティーンも申し分ありません。ただでかい音だけの「ダブルトップ」とは違います。強弱・ダイナミックレンジが広く表現の幅があります。どのポジションも出音バランスがよく、高域の伸び・艶もあり高級機の条件を揃えております。

    この機種は、ダブルバック仕様のため低音に特徴があり豊かな音です。(二重底のような構造です。裏板はアーチバックになっていて厚板から削り出しています)

      
    ロゼット(口輪)がモダンなデザインです。

      
    ダブルホール仕様のブリッジ。アームレストも標準装備です。

      
    サイドにモニターホールがあって奏者がモニタリングするのに便利です。表板以外はウレタン塗装ですが、ダブルホール/ラティスブレイシングの楽器はサイド・バックはウレタン塗装の方が硬度があって表の振動を受け止め、レスポンスがよくなります。


    レイズド・フィンガーボード仕様です。ハイポジションの演奏性に優れるほか、弦振動のロスを減らす効果もあります。

    取り扱いは終了しました(2017.5.6)


    関連ブログ  http://9notes.jugem.jp/?cid=30 
          http://9notes.jugem.jp/?eid=40
          http://blog.9notes.org/?eid=417
          http://blog.9notes.org/?eid=433

    -------------------------------------------------------------
    Please click
    ブログ「よごれた顔でこんにちは」

    Shop「アーム付きアコギ/9notes カスタム・ゼロワン」販売中

    ギター工房9notes HPへどうぞ homeでほぼ毎日つぶやいています

    Shop「耳付き」テレキャス・ボディ材 販売


    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
     
     FC2 Blog

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM