<< リペア ファイル その127 | main | リペア ファイル その129 >>
2015.01.23 Friday

リペア ファイル その128

0
    Headway     HD-126  /  M1アクティブ取り付け

    LRBAGSSのマグネットピックップ・M1アクティブをヘッドウエイのアコギHD−126取り付け加工しました。

    細部まで手の込んだ作りを見せるヘッドウエイの高級機である本体は、その鳴りもマーチンとも引けをとりません。マーチンを買いに行ってこの機を購入したというのも頷けます。きらびやかなそのサウンドは、まさに上級機の音です。

    ピックアップ出力/エンドピンジャックをエンドブロックに穴を開けて取り付けます。

    行き成り大きな穴を開けているようですが、そうではなく、小さい穴から4種類のリーマーを使い分けて大きくしています。関連ブログhttp://9notes.jugem.jp/?eid=334

    中の配線も長いシールドを丁度の長さに手直しして、取り付けます。たまに長いシールドをトップに巻きつけたままの仕事も見かけます。「サウンドホールに簡単取り付け」だからとイージーにやるとせっかくの生鳴りを殺してしまいます。ここはプロの仕事を見せましょう。

    スタッキングハム構造のMIアクティブはノイズに強いうえボディトップの音も拾います。太目のサウンドですが、ホールピースの高さ調整でバランスも取りやすくエフェクターのノリもいいです。

    同様な構造のM80が出てからは値段もお手ごろになって来ましたので、ピエゾをお使いの方も一度マグネットPUもお試しになられたらいかがでしょう。ハウリングに強く演奏時のストレスが少なくてすみますよ。

    下のカットは内部の写真です。トラスロッドがないタイプかと思って見ていたら、ネックブロックの本の小さな空間にトラスロッド調整ナットが覗いていました。調整には特殊な道具が必要になりますね。それにしても渋い工夫です。マーチンに似せてマーチンを超えようとしています。

    もしこれがオールラッカー塗装のギターだったら・・・・


    ----------------------------------------------------------------------
    Please click
    ブログ「よごれた顔でこんにちは」

    Shop「アーム付きアコギ/9notes カスタム・ゼロワン」販売中

    ギター工房9notes HPへどうぞ homeでほぼ毎日つぶやいています


    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
     
     FC2 Blog

                                   ギター工房9notesは岐阜・恵那インターチェンジより車で20分
     
     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM