<< リペア ファイル その120 | main | リペア ファイル その122 >>
2014.12.16 Tuesday

リペア ファイル その121

0
    フェンダーUSA ジャズベース /  電装系チェック・トーンポット交換・コンデンサー交換

    バンド練習後に落としてしまったそうです。ボディやネックに傷等はほとんどなかったものの、ボリュームやトーンの効き具合が悪くなり、ガリ音を発生するようになってしまいました。


    一度バラして点検します。アメリカ製のフェンダーは、ポットはCTS、ジャックはスイッチクラフト製を使っています。キャビティー内には導電塗料を塗ってあり、キャビティーの底にアースも落としてあり完璧です。いいね!


    調べてみると落下の影響でポットの上下をかしめている爪がやや緩んでいました。爪をかしめ直してやり接点復活剤を少量吹き込んでやりました。二つのボリュームポットはそれで復活しましたが、トーンポットは直りませんでしたので交換となりました。

    ついでにセラミックコンデンサーをスプラグ社のフィルムコンデンサー/オレンジドロップに交換することに。セラミックの音はやや硬いですが、オレンジドロップに交換すると音はは太くなって来ます。

    ほかにオイルコンデンサーもありますが、アタック感が強くなり派手な感じになると思います。ギターとベースでは音作りも違うし、好みがあるので一概にどれがいいとは言えないところもありますが、コンデンサーを交換することで「音作りのアイデア膨らます基点になれば」とお勧めしました。



    ------------------------------------------------------------------------
    Please click
    ブログ「よごれた顔でこんにちは」

    Shop「スモークド乾燥済みS・ヤイリYTD−18N」販売中

    ギター工房9notes HPへどうぞ homeでほぼ毎日つぶやいています

    アコギにアーム(Acoustic Guitar with Synchronized Termolo unit)改造

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
     
     FC2 Blog

                                   ギター工房9notesは岐阜・恵那インターチェンジより車で20分
     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM