<< ロックで独立する方法 | main | ナットの作り方 >>
2014.06.14 Saturday

リペア・ファイル その82

0
    フェンダー・ジャパン JB / ノイズ処理・配線やり直し



    ジャック・インするとノイズが発生するとのことで、電装系をチェックしました。
    この手の修理は、実はやっかいです。依頼を受けを仮見積もりを出しても、詳しく調べていくと思わぬところが原因だったり、調べるだけで半日掛ったり、で電装系は見積もりが難しいのです。
    ある程度 目星を立てて、そこから掛って行きます。


    単純な配線ですが、見直していくとアースの取り方に問題がありました。一度手が加えられていたのです。
    もちろん弦アースがきちんと取られているか、始めにチェックしましたが、ボディは一度裸にすることになります。つまりビスを外しパーツを外して、配線を一度半田で外すことから始まるのです。

    ついでに

    導電塗料を塗っておきました。せっかくだから少しでもノイズを減らしたいですね。ポット間の配線をベルデン・ワイヤーに交換しました。これでさらに情報量が増え、ノイズも減ることになります。

    ポットやアウトプット・ジャックも米国製にするとさらにいいことを、依頼主に伝えました。



    こんなことも・・・

    木琴・本体の再塗装。結構やっかいでした。でも喜んでもらえるなら、嬉しいです。


    ------------------------------------------------------------------------------
    please click
    ブログ「よごれた顔でこんにちは」

    Shop「スモークド乾燥済みS・ヤイリYTD−18N」販売中

    ギター工房9notes HPへどうぞ homeでほぼ毎日つぶやいています

    3周年キャンペーン実施中
    「修理代金2万円以上では、往復送料無料」


    にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
     
     FC2 Blog 
     
     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM